携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

[広告]

着想のハムレット解説 (完結作品)

作: 池田正則

「善悪よ無罪を裁くな」戦いを起こす以上善も争いの根源無罪(しみん)を争いに巻き込んではならないいい機会なので言います着想のハムレット本文で「代理作者」と書きましたが→正確には「代理殺害者」でしたゴメンナサイ「神は精神病者なら神は長く生き過ぎた」→神様は頭がおかしくなるほど長く生きていて納得できないほど非情な面があります「着想の出産と着想を現実に形成する責任」→我々はアイディアを主観的に産む事とアイディアを自らの努力で具現化する使命があります着想とはアイディアです「空想人は自己で着想を出産出来ない」自身で思考を産んでないからアイディアを出せませんしかし本当は考えてる側が生贄かもしれませんえ?お互い生贄?「神は有を選択したのではなく無も許可した」→有と無は分離しないモノだけではなく見えないだけで有と無は同時に存在しているというのが僕の仮説です「神は誰かの生き水を取る」→本当に困っているかどうかは未来を予測する神様しか分からないかもしれません「生きてきた功績と罪を犯した自己」→横山ノック様で例をあげるなら「功績」が知事になった事です誰もが知っている事です「犯した自己」はセクハラの事です普通ならこちらは皆さん知らない側面です「人を愛するとは傷つくのを」→愛する人のために奉仕するそれだけで一人でいる頃よりも傷つきます「神に想いがあるなら」→想いがある人は必要以上に人を助けますその過剰が必然を殺します「厭世とはどんな境遇に生きても本物にはならない」→これは厭世の全否定でしたおまけノベルとしてイザナさんの真逆な発想をどうぞ!!
イザナ「厭世とは死ではなく生きて培われる中でこそ真実になる」全員「パチパチ」
いつか予告(次回予告ではなく)イ「精神と自己、二つが分かつ事のない日に本当の死は訪れる」ク「結果のない原因とは時空の消失いや、無時空でも原因は存在できるのか無時空とは記憶する有の一時消失でしかないのか」辞書わかつ事ない日→別々にする事ない日
自己と精神を一体にして死んだのが本当の死です今までは精神だけの死でした。

※この小説(ノベル)"着想のハムレット解説"の著作権は池田正則さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P