携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

[広告]

どれほど (完結作品)

作: 詩結 礼太

下読み太郎さんの感想

家ネコが、なぜノラネコになったか
わからないけれども、本当の自由を
探す旅は私にも通ずる所があります。



作者から一言
1ページ読み切りニャンだニャー
C(°∀℃)♪

目次 最初から読む >>

※この小説(ノベル)"どれほど"の著作権は詩結 礼太さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
素敵 1
構成いい 1
キャッチー 1
合計 3
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

この小説(ノベル)へのコメント (6件)

__

'16年2月28日 15:26

この小説(ノベル)を評価しました:素敵

途中は少し悲しかったですが、
ハッピーエンドで良かったです。
全体的に読みやすいのも良いですね。

「夢でない光景に、さらに驚いた」

ここが、うまいなぁーと思いました。

詩結 礼太

'16年2月28日 16:20

Taka.さんq(°∀°q)
こんにちは

ハッピーエンドが好きなので
初めて書いた小説ですが
読みやすいと言ってもらい嬉しいです

悪夢が現実になるほど
驚くものはないですね
そんなことあんまりないですがね

読んで頂いたのみならず
コメント並びに
素敵の評価をくださり
ありがとうございました
C(°∀℃)♪

唯野一稀

'16年2月28日 21:59

この小説(ノベル)を評価しました:構成いい

構成がいい!そして温かい終わり方!
読んでいて入り込んでしまうくらい
楽しかった!

のらねこの人生が
戻る瞬間がとても美しかった

ありがとう
詩結さん

詩結 礼太

'16年2月29日 02:13

只野一稀さんq(°∀°q)
こんばんは

読んでいて入り込んでしまうくらい
楽しかった!と言ってもらい光栄です

ありがとうだなんて、こちらこそ
只野さんのコメントには、
いろんな評価をもらっているようで恐縮に思います

読んで頂いたのみならず
コメント並びに
構成いいの評価をくださり
ありがとうございました
C(°∀℃)♪

__

'16年3月26日 17:13

この小説(ノベル)を評価しました:キャッチー

詩結 礼太 さん
 こんにちは
小説は目が弱いむーはなかなか読む事ができないのですが、
この小説になぜか目がいきました。

それはむむーの知るとても動物を大切にするある家の方に拾われ今は3匹とも家猫としてとても平和な生活をしていますが、野良だった時、会社の倉庫の所で生まれまだ目が開かない赤子が6匹子育て放棄され、社内放送で引き取り人を探した時、たまたま勤務していたお姉ちゃんが、パパに電話し、了解を得て家へ、次はパパが勤務先の庭のすみでおびえて小さな声で鳴いていた仔猫を拾い上げて家に、ママは買い物に行った時垣根ごしにぼろ雑巾のような猫が野良の集団からかくれるようにして、野良の残したわずか一口にも満たない餌をこわごわ食べていたのをみてパパとおねえちゃんと3人で怖がらないようにそっと近づき家に、
それぞれ引き取った時の写真を見せて頂きましたがおねえちゃんがつれてきた猫はおねえちゃんがミルクをのませてそだてパパが連れてきた猫は離乳食で、最後のぼろ雑巾のような猫はやっと離乳食を離れたばかりの、それぞれに育て今はみんなとてもリラックスできるほど可愛がられています。
猫って最初に人の手に触れた人を親と思うのでしょうか?
お姉ちゃんの連れてきた猫はもうれっきとした成人なのにまだお姉ちゃんの指しゃぶりをしてからでないと寝つきませんし、パパが連れてきた猫は、パパを占領していて、他の猫がパパのひざの上にいると猫でもいぼをつってベットの下の隅に隠れてしまうそうですし、ママたち家族で連れえ来た猫は誰の所でも甘えてあるくそうです。寝る前は3匹はパパの部屋でお夜食のおやつをもらって、それからねるのだそうです。
今はおやつの時間なるとおやつの催促をしてパパからはなれないそうです。

 この物語を拝見しながら野良猫を経験した時のつらさ、そして家族が見つけて抱き上げてもらった時の喜び、本当に素敵に描かれていると思いました。

詩結 礼太

'16年3月27日 15:00

むーさんq(°∀°q)
こんにちは

こちらのほうまでご足労頂き大変カンゲキ致しております

良きエピソードまで添えてくださりむーさんの優しさを感じさせてもらっています

どんな生き物にも困難はありますがときに種を越えた支え合いとは素晴らしいものですよね

なついてくれる喜びと、なつけることへの喜び、その両者が出会えたら何よりも嬉しいものであります

最後に、素敵に描かれていると思ってくださり誠にありがたく思います

読んで頂いたのみならず
コメント並びに
キャッチーの評価をくださり
ありがとうございますC(°∀℃)♪

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P