携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

[広告]

You're the one (執筆中)

作: 優月

You're the one

-・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆想いごと -・・*'``*:.。. .。.:*・゜゚・*☆



いくつかまとめて
昔書いたものも持ってきたり
ただここに記しておきたくて
2015年
春が近い頃よりスタート


『ひとつ星煌めく
ずっと一緒と星に願い
ずっと続くと月に祈る』

ずっと
ずっと
あなた想いの夜空の月

目次 最初から読む >>

※この小説(ノベル)"You're the one"の著作権は優月さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
感動 1
キャッチー 1
合計 2
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

この小説(ノベル)へのコメント (7件)

dagg2

'15年4月1日 08:08

この小説(ノベル)を評価しました:キャッチー

優月さんへ

優月さん、おはようございます。
この詩キャッチさせて頂きました・・

私たちにはテレパシーは使えません。
人に伝えたい自分の気持ちを、言葉や態度で表して伝えます。
愛している気持ちを「好きだよ」とか「君を離さない」という言葉で伝えたり、素敵なプレゼントを送ることで伝えたり、じっと見つめるといった態度で伝えることもあります。
自分の気持ちの表現の仕方が、器用な人もいれば、不器用な人もいます。愛してほしいのに、素直になれず、わざと意地悪を言ったり・・
ヒトが人間として生きていくために、コミュニケーションは不可欠です。良いコミュニケーションは、心の豊かさと社会の繁栄を生みます。でも、ゆがんだコミュニケーションは、心を深く傷つけます。

優月さんと彼の塩梅は丁度いいのではないでしょうか?
チョッと甘えたい優月さん(女性はいつも、甘えたいですよね・・)だけど、振り向けはそこにはいつも彼がいてくれる・・

朝から優しい言葉が躍っている「いつかの約束」いい感じに読ませて頂きました。
これから立川の義父の処へ行き、頸椎の方を診てもらいそれから出勤します。
この詩キャッチさせて頂きましたので・・

                        dagg〜

優月

'15年4月1日 12:48

daggさんへ

そうですよね。
人と人のコミュニケーション
とても大切ですね。
人それぞれの感性や心の豊かさがあって
コミュニケーションの中で
また広がったり、狭くもなり
縁があったりなかったり。

苦手だと思うと相手にも通じてしまい、
表現もそれぞれで。

daggさんよりのアドバイスのおかげで
こうしてコメントいただけて感謝です。

少しずつ色をつけたりしながら
このままの色だったり
また次に繋げてここに記せたらと。

優しいメッセージありがとうございます。
お仕事も、恋愛も楽しみながら頑張ってくださいね。


dagg2

'15年9月13日 16:53

優月さんへ

こんにちわ。
”涙が溢れても”を読んで・・

☆どなた様と”あの歌”を聴きたいのかしら・・

★決まっているでしょう・・あの方よぉ〜

過去を捨てないと、前には進めないから・・
姉さまの、清らかな心が”あの方”に通じますように。

まずはハグから・・2ッの影が1ッになり チュウ!

わぁ〜素敵な光景。

↑のようになるか、ならないかは、もうタイミングだけかも?
姉さまの第2章の開演の幕が上がるのは、すぐそこまで来てるのかも知れないし・・
”あの方”に話してみる。一緒にあの歌を聴いてって・・
過去に縛られていては本当に前には進めません。←姉さまの決断が迫っているのかも?
秋まじかの、京の空より吉報が届きますように・・

本日13日は舎妹の”ゆり嬢”と醍醐寺に来ています。
明日は毘沙門堂を尋ねる小さな秋の旅になり、文献漁りの成果を舎妹と確かめてきます。
                           〜dagg

優月

'15年9月14日 07:27

dagg様
おはようございます!

”涙が溢れても”読んで下さりありがとうございます?
歌を聴いた時、、生歌liveに一緒に行ったのは、、
妹ですよ。(笑)

なのでいつかまた会えるかわからない、
あなたを思ったの。(?´艸`)

そしたら想い溢れておもわずね。
夢物語はいくら語ってもなので、
いつかまた会えること信じながら
また自分のハートにスパイス与えながら
前向いて行かなきゃですね。

今年の秋
どんな秋を過ごされるでしょう…

もう食欲の秋よね〜
人恋しい秋ですぅ(?´?`?)テヘ

優月

dagg2

'15年11月21日 18:53

優月さん、こんばんわ。

☆You're the one☆ この詩キャッチさせて頂きました。

優月姉さま、この詩もフラットで描いていると思いますが、私とかエスにも描けない優しさを前面に押し出す文体は、やはり持って生まれた才能なのでしょうね。

>>あなた想いは…

>>ずっと
>>そっと

この3行が詩全体を〆ていて、この続きはどうなるのか?後が知りたい殿方が多いのではないでしょうか?

もう〜この〜お・と・こ殺し。
ハンドルネーム替えたらどうですか?
=男殺し・優月=って・・

京の八坂神社・知恩院に隣接してる円山公園。
”祇園枝垂れ桜”の名所です・・
この公園の中には”いもぼう・平野屋本店”があったり、お茶屋さんがあったり晩秋の古都の錦秋になっています。
黄色に色づいた銀杏が風に舞い、黄色のジュウタンになっていました。
京都も本格的に冬支度を始めています・・
お茶屋さんでは名代の”甘酒”と磯部巻きのお餅を食しました。
酒は酒でも私たちが呑んだのは”甘酒” 姉さまの好きなお酒とチョッと違うけど、美味しく頂きました。
そうなんです・・甘酒が美味しい時期に入って来たんですね・・
二条城近くのイタメシヤさんに来ています。
ここの一押しは”煮込みハンバーグ”で、5割ぐらいはリピーターの方たちで埋まり?。
姉さま、いつか一緒に来ましょうね・・
あのステキネマンを誘うのもイイかも知れな〜い。
                         〜dagg



優月

'15年11月22日 09:27


ロマンチックな妖精のごとく
dagg様

キャッチしてくださりありがとうございます。

dagg様の様に多彩な才能、美貌があれば
素敵なお?と?こ殺しにもなれるでしょうけれど、
あいにく持ち合わせておりませぬのです(´∀`)ノ '`ィ

伝えたいことは伝えても
どうも反応もイマイチだったりです。(笑)

ヘナチョコ.優月ですよ(笑)

甘酒の季節ですね〜温まりますね。
京都のイルミネーションを眺めながら
ホッコリと、呑んでみたいものです。
最近チーズをつまみながら白ワインでたしなむの
しかも何故か和室なので、高級感無いですよ。
京都のイルミネーションをどっかのサイトの写真みたら、
あー行ってみたいと、思ってました。

いつかお会いできる日も夢みてる
優月より




Taka.

'17年9月22日 19:58

この小説(ノベル)を評価しました:感動

優月さん。 お邪魔します。

すべての作品を拝読させていただきました。
なんて素敵な恋詩綴りなのでしょう。。。
切なさも愛しさも優しく表現されていて
更に とても 美しく・・とても うっとりしました。

私は 特に、『 夜空の下 』が好みです。
短いなかに 詰め込まれた切なさが伝わりました。

最後の二連の
『 想い届くなら 流れ星になれ 』
切なくも 美しいです。

それと、空がお好きなのでしょうか?
空と夜空のwordが多い印象を受けました。
私も 大好きなんですよねぇー。
夜空の星々は 神秘的であり
そっと背中を押してくれる優しさにも満ちていますよね。
詩を詠ませていただいて 改めて優月さんの優しさに惚れました。

云うまでもなく 他の詩も とても素敵でした。
何度も 詠み返したいと思えた詩集でした。
また 詠ませていただきますね。

どうもありがとうございました^_−☆

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P