携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

[広告]

救世主の召喚法(ちょっと暗いんで気をつけてください) (完結作品)

作: Me,■i■o

定期的な毒抜きをしないと人間って死ぬでしょ、それと同じよ。
定期的な排泄行為はある意味私たちの救世主であるわけで。
それと同じように私は定期的に誰かに不幸自慢をねちねちと相手が「もうわかった」っていいたくなるまで披露してやらなきゃ生きてけないのよ。私にとっての救世主はあんたじゃない。
それで早速披露させてもらうけど、その前に飲酒・喫煙は禁則事項だから。
幼稚園児の頃から自殺願望があったのよ。私。汽車ぽっぽの持ち手の麻縄跳びでよく首を絞めてたわね。それ以外は普通の子と同じ。ああ、自慰行為も覚えたわね。
小学生に上がったらまず父親が別居して、次にいつつ上の姉が父の別居アパートに引っ越してったわ。
あの時は母親に泣きながら抱きつかれたり姉に別れのあいさつをされたりいろいろとうざかったわね。まきこむなって感じで、押入れに自分の秘密基地作った。
あ、「もういいよ」とか涙ぐんで言わないでくれる?言ったように私の救世主はあんたじゃない。
そうね、有吉風にあなたにあだ名をつけさせてもらうとバナナの皮ね。
私は果実を綺麗に食べたいから貴方を丁度よく利用して身を食べるけど、食べ終わったらそこでおしまい。ただの生ゴミ。
話がそれちゃったわ。それでそのあと、あれ?前だっけ?まあいいけど母が間男をつくったのよ。あえぎ声で目が覚めてわかったんだけど。「○○くんのミルクおいしい」とか言ってたわね。言っておくけど私はそういう遠まわしな暗喩表現は嫌いなの。素直に精液っていうわ。そのあたりにはじめてバイブとか見たわね。
あとそのころちょうどいじめもうけてたと思うわ。女子特有の無視ね。私は下っ端だったからまあ仕方ないわね。
反抗心なんてかけらも芽生えなかったわ、とにかくとりつく島を探したわね。すがりついてゴマすってって感じだわ。人間ね、それが結構重要なんだと思うわ。
中学生になったら次は兄が家で姉とセックスしてたわ。親友が中絶したときはえらそうに妊娠の危険性とか説いてたけど、まあ自分だって人のこと言えないわよね。私だって自説を説こうとは思わないわよ今じゃ。
それからいろいろあってリスカとか覚えて、人気者になって、自分の地位を確立した上で孤独をかみしめるというナルシシズムにどっぼりとつかっていたわね。
傷跡みる?馬鹿ね、「みたくない」なんて言われたらわたしの不幸自慢が終わっちゃうじゃない。よくみてよ。
それから親友の中絶があって、まあそれなりにショックで私不登校になったわ。

そんなこんなで高校生になって彼氏ができてフェラとか騎乗位とかバックとかアオカンとか公衆トイレとかいろいろやりまくって、でも私一回もいけなかったからイッたふりしてたわね。喧嘩も多かったわ。ストレスがたまって離人症みたくなったわ。あれ便利よ、どんなに罵られても「あっそう」って思いながら事務的に「ごめん」って言えるもの。
それで二回目の自殺未遂ごっこをして、死ねる量じゃなかったのに彼が馬鹿だったから親に通報して、病院送りよ。とんだ被害よ。
そのあとまた付き合ったけど、その時は私も浮気したし彼もはじめから浮気してたみたいだったわ。
私ね、本当に嫌いな人にはどこまでも冷酷になれるのよ。その人の大事な人をあざ笑うことだってできるの。そんな冷たい目でみないでよ、もうすぐであなたも解放してあげるわ。
そうね、これまで話を聞いてきたあなたならわかると思うけど、これは私の独断と偏見による黒歴史。
つまりこれ以外にもとっても楽しい思い出や私の落ち度やらがたくさんたくさんそれはもう政府官僚のキャッシュ並みにあるんだけれど、記憶から嫌なことだけを抜き取ってあなたに話してあげました。
「定期的な毒抜き」よ。お疲れ様。
さて、あなたの救世主様も、召喚しましょうか?

※この小説(ノベル)"救世主の召喚法(ちょっと暗いんで気をつけてください)"の著作権はMe,■i■oさんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
共感 1
深い 1
合計 2
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

この小説(ノベル)へのコメント (5件)

Techthrone

'09年11月24日 19:33

この小説(ノベル)を評価しました:共感

毒抜きかぁ
ボクは其れをガス抜きといいますね(笑

なんか読んでいる内に
「サンホラのインディーズ・初期くらいの作品に似ているな」
と想い感動w

また、毒抜きという言葉もちゃんと軸がぶれていないのが驚きでした。

これからも頑張ってください!

最高のショートショートでした

Me,■i■o

'09年11月25日 13:41

 コメントありがとうございます!
うーん、チャットでおっしゃっていたふたつの意味で最高ってのがわかりませんが、素直にうれしいです!
コメントありがとうございました!

__

'09年12月4日 12:40

この小説(ノベル)を評価しました:深い

あたしの手足もぎとられ(いも虫)とどっちがいいのかなあ?
イも虫は、手足もぎとられてるから、最初から自殺しようとしないんだろうなあとか思った。^^;ごめん

Me,■i■o

'09年12月9日 21:56

コメントありがとうございます!
カプさんのいも虫…がどのような意味かはわかりかねますが、どうなんですかね、手足がなかったら。軽い自傷行為は安易にできないかわりに、死への思いは倍に募るのかもしれません。
謝ることなんて何もないですよ!コメントありがとうございました!^^

__

'09年12月31日 22:05

メルモさんの(死への思いは倍に募る)の文に大いに受けてしまって
笑ってます(大笑い)そうかもなあと思った。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P