携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

[広告]

ヤツの父親と俺の親父 (完結作品)

作: Nia

「僕の尊敬する人は 父親です」
新入社員の自己紹介の時、はっきりヤツは言った。

は? 父親? ありえないだろ。
俺は一瞬で彼を別世界の人間だと判断した。

仕事も要領の悪いやつで、何を教えても理解しない。
自分勝手に事を進め、ヤツの尻ぬぐいは、いつもヤツの周りにいるものだ。
同僚の彼女が言った。
「ほんと あいつどうにかなんないの?」
どうにもなんないさ。
「まぁ 尊敬するのが父親だしさ。世間が狭いんじゃないの?」
その頃の俺は、なんでも知ってる気がしてた。

そんな時 親父が死んだ。
酒の飲み過ぎで肝臓がバカになってた。腎臓も脾臓もダメになってた。
自業自得だろ。
俺は葬式の日も泣けなかった。

酒飲んで夜中じゅう車で寝てたり、酔ってわめいて店から電話がかかり、迎えに行った事も一度や二度じゃない。
ひどい親父だったよな。

だけど・・・
「お?髪切ったのか?似合うぞ」
「おい 釣りに行くぞ」
「腹減ってるだろ。うまいもん作ってやる」

そういえば 俺の味方は親父だけだった。

俺は初めて親を想って泣いた。

今 俺の尊敬する人は、 
飲んだくれで、俺の味方で、一緒に遊んでくれた親父と・・・
あの時「尊敬する人は父親です」と言い切ったヤツになった。


※この小説(ノベル)"ヤツの父親と俺の親父"の著作権はNia さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
深い 1
感動 1
あったかい 1
合計 3
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

この小説(ノベル)へのコメント (6件)

実希

'11年2月3日 23:20

この小説(ノベル)を評価しました:深い

こんばんは、Niaさん。
短いストーリーの中に、何かとても深い思いを感じました。
そして・・Niaさんという作者に今まで持っていたイメージとの差が新鮮な感じを持ちます。

Nia

'11年2月4日 18:06

実希さん
コメントありがとうございます。
なんだか私も書いてて慣れない感じの話です。
父親がよく「可愛い服きてるな」とか言ってたの思いだして^^。

__

'13年1月18日 14:23

この小説(ノベル)を評価しました:あったかい

Niaさん、素敵なお話しですね・・・

私の父親を想い出しました。とっても、不器用な人でしたが いつも明るく笑顔の良い父でした。生前の父親を余り好きになれなかった当時の私ですが・・今は、そんな父に似た姿の人を好きになりました。
父親も母同様然り、優しい人だったのかなと今は思えます。
Niaさんのお父様は、可愛い娘の姿を褒めてくれていたのですね。
愛情あっての事なのでしょう〜

親子の出会いも、友との出会いもとても大切な何かを教えてくれますよね。葛藤があった分だけ、きっと幸せはやって来てくれると思います。
この作品を拝見して、何故だか嬉しくて少し涙目になった珈琲です。
ありがとうございます・・・。(T ^ T)

Nia

'13年1月19日 09:07

>珈琲さん
 ありがとうございます。
 コメントを頂いてアタシも読み直す事ができました
 はい。
 アタシには大事な 大好きな父親でした。
 きっと珈琲さんにも素敵な想い出があることとおもいます。
 想い出をいつまでも忘れないこと 
 それが故人を偲ぶ一番のことかな と思います。

__

'18年1月23日 03:27

この小説(ノベル)を評価しました:感動

Niaさん。 またお邪魔致しますね。

私の両親は、他界してしまいました。
父親は、口うるさくて何度も繰り返し喧嘩したものです。
母親は、とても優しく常識人で、親戚などから愛されていました。

この小説を拝見させていただいて、読み終えた頃には
涙が流れて止まりませんでした。

父親に、もっと優しく出来なかった理由は、いまは判りません。
ただ、父親は脳梗塞を患っていたので、思考が少し異常だったから意味もなく怒鳴ってきたりしていたので、きっと私も、もう限界だったんだと思います。

それでも、いまになってみると、掛け替えのない存在だったと思います。
そんな父親を思い出させていただき、とても感謝致します!
本当に、どうもありがとうございました(^O^☆♪

Nia

'18年1月23日 20:29

Taka.さん
コメントありがとうございます
昔の同僚で、素直にこんな事を言ってた人がいました
あたしは親と仲が悪かったので相当驚いたんですよ(笑)
しかし、父はあたしの若い頃に亡くなりました
思い出すのは優しくて楽しかった思い出ばかりです。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P