携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

[広告]

サバンナの歌 (1990) (完結作品)

作: くぼひでき

アフリカ・ケニヤのサバンナを舞台にした、
おじいちゃんと孫の話。

ファンタジーというよりは、こういう現実(マジック・リアリズム)としての幻想。

モチーフとして出てくる「木陰の譲渡」は他の地域にあるものですが、
作品に取り込みました。

これも20歳のときです。
自分では、最初に「おおっ」と自分で思えた作品でした。

※この小説(ノベル)"サバンナの歌 (1990)"の著作権はくぼひできさんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
感動 1
合計 1
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

この小説(ノベル)へのコメント (2件)

ぐっさん

'10年8月13日 22:55

この小説(ノベル)を評価しました:感動

人間の営みや生と死までが大自然のサイクルに含まれているという雄大さと、
登場人物同士の繊細で豊かなコミュニケーション。
圧倒されました。

木陰の涼しさを感じ、精霊を感じる。
時間の変化や気温を感じ、杖を握った手を通じてじいさんを感じる。
全身の感覚を使って周囲やじいさんを感じるヤオの姿を読みながら、
読者の私の五感も活性化するような、そんな気がしました^^

文化人類学や民族学などにも立脚した作品と拝察しました。
20歳の作品ですって、凄すぎです^^ 

くぼひでき

'10年8月14日 00:11

ぐっさん さん 

ご高覧、ありがとうございます!
この作品は、当時通っていたクラスの「同人誌を作る」という課題で、
自分たちの班で決めた「世界を舞台にする」というお題で、作ったものです。

当時は、というか、18〜20になるまでは、
本ばかり読んでいたのですが、多分その中の何かがぼくの要素になっていたのだと思います。

何か、琴線に触れたのだとしたら、とても嬉しいです。
ありがとうでした!

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P