携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:703ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

547

「マジカルボール乱れ撃ちィ!」

いつきがステッキを振り回す度に野球のボールほどの大きさの魔法の弾が何発も連続して放出されていく。打ち出された弾はホーミングミサイルのように全弾アスタロトに向かって正確に飛んでいく。この魔法弾を直撃を受けながら、ヤツはその攻撃を避ける事も出来ず、ただただ攻撃を受け続けていた。

「ぐ……こんな……」

「効いてる!効いてるよべるの!」

「おお、これならもしかしたら……」

自分の攻撃がアスタロトに通じていると言う事で2人の顔に希望の光が灯る。このまま攻撃を続ければヤツの方から音を上げるかも知れない。そんな淡い期待を抱いていると、攻撃を全て両腕でガードしきったアスタロトが強い怒りの形相でいつき達を睨んだ。

「お前ら……変な希望を持ってんじゃねぇ。お前らの末路はこの俺の養分になって死亡って事に決まってるんだ!」

自信満々に話すヤツの特殊能力について恐怖を覚えた彼女は、どうにか対抗策を考えて貰おうとヴェルノに聞こえるように声を上げる。

「あ、そうだ、アイツ、力を奪えるんだった」

「安心しろ、あそこまで弱体化してるって事はそんな簡単に力は奪えない」

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P