携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:563ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

545

今回の襲撃の本当の目的もきっとそうなのだろう。このまま何も出来ずに力を奪われて、魔法少女になる事が出来なくなる事を恐れた彼女は、意を決してステッキに力を集中して思い切り振り払った。

「み、ミラクル☆カッターッ!」

その言葉と共にステッキから放たれた鋭利な魔法の刃は、目の前の男の子魔族のガードしていた腕を傷つける。そうしてちびアスタロトはその痛みにうめき声を上げた。

「うぐっ!」

「あれ?効いてる?」

以前までのヤツならこの程度の攻撃魔法では傷ひとつつけられなかった。それが今回しっかり攻撃が通用した事で、魔法を使ったいつき自身が驚いていた。ダメージを受けたアスタロトは腕の傷口をぺろりと舐める。

「なるほど、この程度か。だがそこまでだ。それでは俺を殺せない」

「こ、殺すつもりなんてないよ!」

いきなり物騒な言葉が飛び出して彼女は焦る。そんないつきの覚悟を聞いたヤツは腕を前に出して挑発する。

「殺すつもりでこいよ。俺もお前らを殺すつもりだっ!」

今度はこっちの番だとばかりにアスタロトは腕に魔力を溜めてそれをいつきに向かって放出する。

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。