携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:703ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

535

ヴェルノの意見といつきの意見がここで合致する。ヤバイ背後の声にこれ以上絡まれないようにと2人はすぐに猛ダッシュを始めた。
ここまで2人共この背後の存在を振り向いて確認してはいない。それは確認したらその存在を認めてしまう気がして怖かったからなのかも知れない。

何処かで聞いた事があるような、そうでもないような曖昧な雰囲気のその声は彼女達の恐怖心を最大限にまで高めていた。一目散に逃げる2人を見た背後の存在は自分が無視されていた事を知って怒りを覚える。

「やっぱ気付いてんじゃねーか!待て!」

「待てませーん!何でこうなるのーっ!」

「待てって言ってるだろおっ!」

背後で呼び止めていた存在が走っていた2人の前に現れる。突然追い抜かれて通せんぼされた事にいつきは驚いて大声を上げる。

「うわああああっ!」

(おやっ?)

「ええっ……と?」

いつき達はその存在の正体を確認して戸惑った。何故ならそれが初対面の相手だったからだ。目の前にいたのは小さな男の子。身長は130cmくらいで頭には可愛い角があって何故か貴族っぽいコスプレをしている。

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P