携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:664ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

第82話 第3接触 その3

現実だったらその行為は全く意味をなさないものの、流石は夢の世界、キラキラと魔法の光に包まれた彼女は無事に魔法少女の姿に変身した。
目に前で魔法生物の力を借りずに変身したいつきの姿を見たアスタロトは、ほうと顎を触りながら感心する。

「流石お前の夢だな、使い魔なしで変身するか」

「さっすが私の夢!いくぞぉ〜!ミラクル☆カッターッ!」

自力で変身出来た事に自信を持った彼女は素早く得意の魔法でアスタロトに攻撃する。魔法のステッキから放たれたその鋭利な魔法弾は、現実の世界よりも遥かに殺傷力が上がっている……ような手応えを彼女は感じていた。
しかし当たれば確実にダメージを与えられただろうその攻撃は、アスタロトの体を空しくすり抜けていく。

「ふふ、残念でした」

そう言いながら攻撃を通過させたヤツは、笑いながらすうっと幻のように姿を消した。その様子を見たいつきは驚いて言葉も出なかった。

「嘘?消えた?」

「これは予告だ……近い内に必ずお前を倒す!」

どうやら今回いつきの夢にアスタロトが現れたのは宣戦布告のようなものだったらしい。

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P