携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:666ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

514

そうして間もなく7月は終わりを告げ、猛暑、酷暑の8月に突入する。
より一層暑くなった気温にヴェルノは更にやる気を奪われていくのだった。


場所は変わってどこかの山奥の洞窟では、前回カムラに力を奪われたアスタロトが潜伏していた。

「くそっ!やっぱりアイツは許せねえ!」

本来なら今頃はこの世界に散らばる魔女の力を片っ端から奪って、万全の体制で魔界にリベンジ出来ているはずだった。それがひとりの魔法少女にちょっかいを出したばっかりに呆気なく計画は潰された。
この失態で彼の怒りは臨界点に達している。奪われた力を取り戻さない限り野望は成就しない。

しかし野望を果たす前に、どうしても魔法少女を倒さない事には前には進めない。そう考えたアスタロトは、前回と同じパターンを避ける為に頭を悩ませていた。

「次は失敗しないぞ。あんなガキ風情の為に策を練らなきゃいけないなんてとんだ屈辱だ!」

あの大蛇を呼ばせない為にはどうしたらいいか、それさえクリアすれば魔法少女なんて赤子の首を捻るように簡単に倒せる。彼の頭の中で復讐のシミュレーションは何度も何度も繰り返された。

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。