携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:703ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

499

雪乃はそんな母娘の微笑ましい関係に優しい笑顔を向ける。その頃、露天風呂に着いたヴェルノ達は産まれたままの姿になって浴場に足を踏み入れる。

いくらペット可の宿とは言え、彼女以外にペットと一緒にお風呂に入る人はいなかった。て言うか、時間帯が時間帯だったからか他の入浴客は誰もいなかった。
なので母親は遠慮せずにヴェルノをわしゃわしゃと洗い始める。一応洗われるのはそこまで苦手ではなかったみたいで、彼は母親のなすがままになっていた。

ヴェルノが綺麗になったところで母親も同じように体を洗う。綺麗になった2人は改めて露天風呂に足を踏み入れた。

「どうだい、温泉は」

「何だかとっても気持ちがいいです」

普通の入浴も嫌いじゃなかった彼は、母親の問に素直な気持ちを口にする。入浴剤の経験はあっても天然の温泉は初めてだったので、その刺激にヴェルノは感動していた。
温泉の気持ち良さに浸ってまぶたを閉じていると、彼を抱いている母親から労いの言葉が届く。

「いつもあの子と遊んでくれて有難うね」

「そんな、僕の方こそ……」

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P