携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:564ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

494

まるでずっと息を止めていたのをもういいよって解除されたようなそんな開放感を味わっているかのように。そんな彼の顔を雪乃はとても愛しそうに眺めていた。

「いつきの相手は大変でしょ?」

「大変だけど、悪くはないよ。彼女は僕を助けてくれたし、大変な日々も結構楽しんでるかも」

「そっか。それならいいんだけど」

心配をする雪乃に彼は大丈夫アピールをする。その言動をじっくり観察し、そこに嘘がないと感じた彼女はそこでようやく安心する。
一方、いつきの方はと言うとさんざん海の中の飛行を堪能しつつ、それに少し飽きてきたようだった。ひょこっと海面から顔を出すと磯でくつろぐ2人の側に寄ってくる。

「ふー。やっぱ泳ぐよりは飛ぶ方が好きかなぁ」

その言い方から空を飛びたそうな雰囲気を感じた雪乃は改めて彼女に質問する。

「こんないい天気だと空を飛びたくなる?」

「なるね……今空を飛べたら気持ちいいだろうなぁ」

そこまで話していつきはある事実に気付く。景気良くポンと手を叩くと世紀の大発見をした科学者のように声を張り上げた。

「あ、飛んじゃえばいいじゃん、ここなら……」

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P