携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:660ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

469

この流れなら何でも言えそうな気がした彼女は自分の望みを出来そうな範囲に落とし込めて、上手く行けば何とかなりそうな期待を込めつつ、アバウトな感じで口にする。

「海外!……は言葉が通じなくて怖いから……日本でいいから海行きたい!」

「海ねぇ……」

瞳をキラキラさせてそう願う我が娘の顔をじいっと見つめた母親は彼女の本気具合をその表情から汲み取り、一旦まぶたを閉じて思案する。この状況にいつきは心配そうにその顔を伺った。
それから10秒程沈黙の時間が続き、ようやく考えがまとまったのか彼女はにやりと笑みを浮かべる。

「そうね、考えといてあげる」

母親のこの言葉を聞いたいつきの顔がパァァと明るくなった。

「やった!べるの、海だよ!」

「え?まだ検討段階みたいだけど……」

まだ確定もしていないのにもう決定済みのように喜ぶ彼女の態度にヴェルノは戸惑った。そこで彼は現状の確認の為に母子の様を見比べると、そのどちらもニコニコと笑っていて機嫌が良さそうに見える。と、言う事はこれはただの冗談のやり取りではない――そう考えていいのかも知れない。

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P