携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:563ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

第73話 普通の休日 その3

「ま、安心して、ここではべるのは特別だからさ。気の済むまでいていいから」

「……有難う。君に拾ってもらえて良かった」

「私も夢が叶ったしウィンウィンだよ!」

そう言って彼女は自分に出来る最高の笑顔を見せる。ヴェルノもまたその笑顔に癒され落ち込んでいた気持ちを元に戻した。

数日後、そろそろ7月も終わりを迎えようとしていた。相変わらず単純なルーチンワークを繰り返していたいつきは溜め込んでいた思いを母親の前で思いきって吐き出す。

「それにしても暇だー。夏休みって長いー」

「何が長いもんですか。学生時代の夏休みは貴重よ〜。今しか出来ない事ばかりなんだから」

「あーそれ大人の常套句〜」

母親の繰り出した如何にも大人が言いそうなテンプレ台詞に彼女は頬を膨らます。そのある意味想定内の反応に対して、彼女は腕を組みながらうんうんとうなずいた。

「これはさ、過ぎ去ってみないと分からないものなのよねぇ」

「じゃあさ、思い出作りにどっか連れてってよ!」

「あらお姫様?一体どんな旅をご所望で?」

いつきがノリで口にしたその冗談に母親が面白がって乗っかる。

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。