携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:564ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

463

2人の会話を黙って聞いていた母親がここで口を挟む。確かに休みの間中家に引きこもっていると言うのは色んな意味でで健康に宜しくない。
しかしその言葉に素直にうなずくのを良しとしない彼女は敢えて求められていない答えを口にする。

「部屋が快適だからいいよ」

「図書館にでも行ってきなさいよ、涼しいでしょ」

「行くまでが地獄じゃん、むーりー」

飽くまでも自分の主張を貫き通そうとするいつきに流石の彼女も閉口する。

「じゃあしっかり宿題片付けなさいよね。後で泣きついても助けてあげられないんだから」

「課題はやってるよー。計画的に」

この彼女の精一杯の強がりを聞いた母親の顔はいやらしい笑みを浮かべる。

「その言葉、どこまで信用出来るんだか」

「もう!信用してくれないお母さん嫌い。べるの、行くよ」

このまま母親と一緒にいられないと判断したいつきは、床にヘタっているヴェルノの腕を強引に引っ張って自室に戻ろうとした。彼女に引きずられながら彼は困り顔の母親を目にして話の途中で退室する事を申し訳ない顔をしながら詫びる。

「あ、ちょ、ごめんなさい」

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P