携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:563ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

460

自分にはもうお手上げだとして、彼女は厄介事を全部ヴェルノに丸投げする。そう言う展開になる事が分かっていた彼は大きくため息を吐き出した。

「簡単に言うなぁ。何も分からなくても怒らないでよ!」

「怒らないってば」

こうしてヴェルノは謎の組織『ライトヒューマン』について調べる事になった。幸いな事にしつこいくらい接触を図ってきたマルクはその後、彼女の前に全く現れなくなる。ただ、あまりにあっけなく姿を消してしまったのが逆に不気味でもあった。そこにも何かしらの意図があるのかも知れない。

雨はその後も強く降り続け、雷をドカドカと落とし、やがて段取り通りに梅雨は終わりを告げる。その後に待っていたのは暑い暑い季節。約束通りにエアコンのスイッチは入れられたものの、エアコンのない部屋の暑さはやはり厳しく、初めてのこちらの世界の夏の暑さにヴェルノは速攻でバテていた。

そうして学生にとって夏と言えばやはり夏休みであり、1学期を何の問題もなく無事終えたいつきもまたその休みを満喫する事になる。

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。