携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:566ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

459

「じゃあ、現時点で私が魔法少女だって事がバレてる人にはもう誤魔化せないって事?洗脳とか出来ないの?」

説明を聞いたいつきはどうにも出来ないと知って急に怖い事を言い始めた。その言葉に対し、ヴェルノも負けじとその行為が無意味な事だと説き伏せる。

「そのマルクって人は組織で動いているんだろ?じゃあ洗脳を解く能力者もいると考えた方がいい」

「何それ!詰んでるじゃん」

今のままでは八方塞がりだと気付いた彼女は絶望に打ちひしがれた。その姿を見た彼は慰めるように今出来る事を口にする。

「まずその『ライトヒューマン』って組織の事を知らないと。何か対策を立てるとしたら情報を揃えてからだよ」

「それが、検索に引っかからないんだ。調べようがないよ」

一応いつきもやれる事はやっていたみたいで、それについてはヴェルノも感心する。その上でネットの限界を彼女に諭した。

「ネットは公開可能な情報しか流れてないからね。秘密結社みたいなところは誰かがリークしない限りは……」

「べるの、調べておいてよ!昼間とか暇でしょ」

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P