携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:566ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

451

「ああそうですか。で、そんなマルクさんは中学生相手にナンパですか?ロリコンですね!」

「いや、ナンパじゃないって。参ったな。何て言えばいいか……」

どうにもうまく会話が噛み合わず、流石の彼も困惑する。本来ならこの隙を付けば上手く立ち止まっているマルクを差し置いて帰れたものの、一旦キレてしまったいつきもまた今更引っ込みがつかなくなって更に口撃を続けた。

「ナンパじゃないなら何なんですか!」

「君をスカウトしに来たんだ。その力を見込んでね」

「スカウト?」

彼の口から発せられた予想外の言葉に彼女は虚を突かれてうろたえる。ぽかんとしているいつきを前にマルクはもうひと押しと営業スマイル全開で彼女を誘う。

「こんな雨の中で立ち話もなんだから、あそこでどう?」

「……奢ってくれるんですよね」

結局いつきは強引なマルクに押し切られ、ちょうど近くにあった喫茶店に2人で入る事に……。彼女にとっては雨宿りのついでと言った風な意識だった。
空いている席に2人で向かい合って座ったその姿は年の離れた恋人――は、流石に事案なので、年の離れた血縁関係者と言う雰囲気だ。

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P