携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:703ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

443

こう言う時はやっぱり国家権力を盾にするに限るね。と、言う訳で勢いに乗った彼女のターンが始まる。

「通報がやばいなら関わらないでくれますか!あなたがどんな人なのかは知らないですけど!」

「まぁちょっと待ってよ。別に君に危害は加えるつもりはないんだ。少しでも話を聞いて欲しい」

「こっちには聞く義理はありませんから!失礼します!」

最後までしつこく追いすがる彼を無視していつきは家路を急いだ。少しでも歩を緩めると追いつかれそうな気がして早歩き、いや、競歩のレベルでずんずんと彼女は呆然とする彼を置き去りにしていく。すっかり姿が見えなくなってしまったところでマルクは軽く頭を掻いた。

「なるほど、流石にガードが硬いね……」

無我夢中で帰ってきたいつきは一応振り向いてさっきの不審者が付いて来ていないか確認する。どこにもその姿が見えない事で安心した彼女は、そのマックスにまで上昇しきったテンションのまま、勢い良く玄関のドアを開ける。

「べるの!ケーキ買ってきた!」

「え?僕に?」

「一緒に食べよっ」

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P