携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

21世紀初頭の日本の詩 (執筆中)

作:歌川四季 / カテゴリ:未分類 / 投稿日:'16年3月16日 22:24
ページ数:362ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

21世紀初頭の日本のここまでの行財政改革の流れを?〜?で?

?2017年7月
都議選で自民党大敗
内閣支持率急落
行財政改革を実行するために
官僚人事という強力な権限まで得た政治家を
これまで以上に
国民や報道機関も監視しなくてはならない
(違法なだけでなく、不適切でないかも)
選挙で選ばれた政治家が
与えられた強力な権限を
公私混同して行使していると判断された場合は
国民は選挙で不信任を突きつけねばならない
内閣府は18日の経済財政諮問会議(議長は首相)で
政府が財政再建目標として掲げている
2020年度の基礎的収支の黒字化は
消費税を10%に増税しても極めて困難との試算を示した

※この小説(ノベル)"21世紀初頭の日本の詩"の著作権は歌川四季さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。