携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

21世紀初頭の日本の詩 (執筆中)

作:歌川四季 / カテゴリ:未分類 / 投稿日:'16年3月16日 22:24
ページ数:362ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

ゆかたんがやって来る

ゆかたん

というのは

夏の砂浜で男子たちから

羨望のまなざしを受ける

グラマラスな水着姿の女性

ではなくて

大昔

地球は恐竜の王国だったらしい

でも恐竜は

滅んでしまった

その原因は

メキシコのユカタン半島に

巨大な隕石が落ちたため

舞い上がった粉塵で

太陽が隠され

氷河期が訪れたからだという

僕はその隕石を

ゆかたん

と名付けた

太陽系の

火星と木星の間にある

小惑星の群れ

そこで衝突したり

なんらかのきっかけで起動して

隕石がやってくるという

もしかすると

第二、第三の

ゆかたんが

すでに準備されているかもしれない

やがて数学的緻密な計算式に則った起動によって

小惑星同士が衝突し

巨大隕石となって

地球へ落ちて来るかもしれない

※この小説(ノベル)"21世紀初頭の日本の詩"の著作権は歌川四季さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P