携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

21世紀初頭の日本の詩 (執筆中)

作:歌川四季 / カテゴリ:未分類 / 投稿日:'16年3月16日 22:24
ページ数:362ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

印象操作4

そういえば

この某新聞は

以前

「複雑系の解体7」

という作品で

原発の廃炉費用負担の問題の時



新聞の一面に

「廃炉費負担、原発事業者に責任 新電力は除外へ」

みたいな見出しが出ていたが

後日、その新聞の中程に

「特例として自主的に廃炉を決めた原発の廃炉費用の一部を新電力に負担させる方針」

と出ていた

最初の記事もどっかにたしかに「原則として〜」と書いてあったから

間違いではないのかもね

でもわかりにくいね

最初の記事の一面しか見てなったら

「廃炉費負担は新電力は除外」

だけだと思ってしまう〜



と書いた新聞だ

経産省といえば原発を管轄していて

廃炉費負担の方針も決めていた省庁だ

※この小説(ノベル)"21世紀初頭の日本の詩"の著作権は歌川四季さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。