携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

21世紀初頭の日本の詩 (執筆中)

作:歌川四季 / カテゴリ:未分類 / 投稿日:'16年3月16日 22:24
ページ数:362ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

税金をドブに捨てる

記事にて

新市場の移転問題で

某現与党の都連会長が

「移転をストップしてから

損害賠償などで多額の税金がドブに捨てられている」

といったとか

そもそも

某現与党が多数を占めた東京都議会が

「驚くほど多量の危険物質が埋もれている」

汚染土壌に市場移転を決定して

地下水の無害化なんて約束をして

結局、守ることができずに

市場の業者に損害を負わせたんじゃなかったっけ?

その賠償金をドブに捨てているというのでは

なんか他人事みたいだけど

そもそもの問題を引き起こした

自分らの責任に対する

自覚が足りなさすぎるんじゃないの?

豊洲新市場建設事業費は11年度予算が3926億円だったが

15年3月時点でも5884億円にまで膨らんでいたという

※この小説(ノベル)"21世紀初頭の日本の詩"の著作権は歌川四季さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P