携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:666ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

383

「何をっ!この力は……」

アスタロトはその魔力を魔女から奪った力で賄っている。カムラはその事を一瞬で見抜いていたのだ。彼は魔力を吸い取る術も得意としている。この術を使えばアスタロトの力をほぼ無力化出来る。勿論いつでもうまくいくとは限らないものの、今の彼にならそれが出来るとカムラは確信していた。
おもむろに彼は体を高く持ち上げて自慢の口を大きく開ける。

「ドレインエナジー!」

「うぐおおおお!」

カムラの魔力吸収の術によってアスタロトの魔力がどんどん吸い取られていく。次第に力を失っていく彼にこの術を止める術はなかった。

「俺もそれなりに修練は積んでいる。仮初めの力くらいなら簡単に奪えるのさ」

「や、やめろ……ここまで来るのにどれだけの……」

もはやアスタロトは術の中止を懇願する事しか出来なかった。やがてその力の全てを吸い取ったカムラはアスタロトに向けて憐れむように口を開く。

「残念だったな。俺もお前には何の恨みもない。だからこれ以上の事はしない」

「くそっ!とっとと消えやがれ!」

力を失ったアスタロトは膝から崩れ落ちる。

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。