携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:563ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

373

その苦しみを自分ではどうにも出来ない事にヴェルノも心を痛め、アスタロトに懇願する。

「やめろ、やめてくれ!」

「いいや、止めないねぇ……魔女を壊せば次はお前の番だぞ」

「くっ……」

アスタロトの目的がヴェルノ一族に対する復讐な以上、彼の願いを聞くはずがない。本来無関係なはずのいつきが苦しむのをヴェルノはもうまともに見る事も出来なくなっていた。
そんな彼に追い打ちをかけるようにアスタロトは言葉を続ける。

「ほらほらどうした!魔女を助けないでいいのか?」

「いつき!気をしっかり持って!」

「……」

苦しみ続け、痛みを訴えて続けていたいつきはその痛みがピークに達したのか気を失ってしまう。白目をむいた彼女を見たヴェルノは途方に暮れた。

「そ、そんな……」

「あっけなかったなあおい!それじゃあお次は……」

この様子を喜々として眺めていたアスタロトは今度はヴェルノの番だと気勢を上げる。

「アスタロトォォォォ!」

「な、なんだ、凄んだところで……」

いつきにしたこの仕打ちにヴェルノは本気で激怒した。

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。