携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:703ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

347

苦しむ2人の様子を見て自分の攻撃が有効だと確信したカムラは更に調子に乗って熱波の温度を上げていく。カムラの攻撃を察したヴェルノは攻撃が直撃する前に咄嗟に耐熱防御結界を張っていた。
しかしこの防御結界を持ってしてもカムラの熱波を完全に防ぐ事は出来ず、40℃以上の高温に2人は耐えていた。このまま持久戦になると確実に空中浮遊組の方が不利になる。

そんな中、何か策があるのかいつきはヴェルノに質問する。

「ねぇ、あいつの力って、あの植物の実を食べてああなったんでしょ?」

「何?こんな時に」

「いから答えて!」

結界を張るのに全集中力を注いでいた彼に彼女の質問に答える余裕なんてない。
けれど余りにいつきが強く訴えるので仕方なく面倒臭そうに口を開く。

「そうだよ。この世界の生き物が食べられるかは分からないけど、魔界の生き物ならあの実を食べてパワーアップ出来るんだ、一時的にだけど」

「一時的?」

「あの実に蓄えられていたエネルギーの分だけって事だよ。カムラみたいな巨躯なら実ひとつで1時間持てばいい方じゃないか?」

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P