携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:660ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

346

……はずが、カムラの硬質な鱗に弾かれてステッキから生み出された魔法エネルギーは簡単に消滅してしまった。

「うおっ!てめぇ!その程度の魔法で俺に勝てるとでも?」

「嘘?マジカル☆スターズの中でも最強に近い技のはずなのに……」

自慢のステッキ魔法が全く効かず、いつきは困惑する。その一部始終を横で見ていたヴェルノは呆れ顔で彼女にツッコミを入れた。

「アニメと一緒にするなよ……どれだけステッキを振ったって僕の能力以上の力が出せるはずないだろ……」

「つまりどれだけ強い魔法を出しても意味がない?」

「弱くて悪かったね!」

彼女の余計な一言にヴェルノは声を張り上げた。仲間割れをしている様子を目にしたカムラは今がチャンスとばかりに反撃を開始する。

「今度はこっちの番だ!熱波業瀑!」

そう言って大口を開けたカムラから高熱の熱波が放出される。特撮怪獣が熱線を吐くようなそのお約束の攻撃は周りの空間ごと熱する攻撃故に逃げ道を塞ぎ、上空の2人にかなりのダメージを与えていた。

「うわっ、熱ッ!」

「このままいい感じで焼いてやるぜぇ」

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P