携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:566ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

第47話 忍者再び その8

無邪気そうなその寝顔を見ていると、もう危険な要素はどこにも残っていないといつきは感じたのだった。
安全が確認出来たところでヨウはガルガルにかけた呪縛を解く。やがて目が覚めた彼はあたりをキョロキョロと見回して不思議な顔をしていた。
どうやら操られていた頃の記憶を全然持っていないらしい。すぐに長に事件の詳細を聞いたガルガルは驚いてすっかり萎縮していた。

「すまなかった……俺はどうかしていたんだ……」

「もう悪さをしないならそれでいいだ。報酬も貰ったしな」

さっきまでの態度が嘘みたいにガルガルはヨウに向かって謝っていた。そんな彼を快く許すヨウもまた懐が広いと言うべきだろう。

「お前にも迷惑をかけたな」

「ふっ、気にすんなだべ」

2人の間には奇妙な友情のようなものが芽生えているようにも見えた。男同士は拳を交える事で理解し合う、それは人と妖怪の間にも成立するのだ、多分。
そんな2人をぼうっと眺めていたいつきは唐突に何かを思い出した様に声を上げる。

「あっ!」

「どうしただ?」

その声にヨウが驚いて振り返った。いつきはすぐにニコニコ笑っている長に声をかける。

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P