携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:564ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

304

「忍法妖気縛り!」

「うぐっ!」

地上ではヨウが自慢の技をガルガルに向けて放っていた。不意を突かれた格好になったガルガルはその技によって身柄を拘束されてしまう。身動きの取れなくなった彼にヨウは不敵な笑みを浮かべながらゆっくりと近付いていく。

「さあ、とどめだべ!」

彼が忍者刀を引き抜き、そのままガルガルの体を貫こうとしたその時だった。その戦いの一部始終を見つめていたらしき謎の影が現れ、ヨウに声をかける。

「待たれよ!」

「お、長……」

影を見たガルガルはその正体を口にする。その言葉通り、そこに現れたのは天狗山に住む妖怪達の長だった。小柄な老人のような風体で全体的に毛むくじゃらのその長はフサフサな眉毛から時折鋭い眼光を覗かせながら2人の前に現れた。その姿を確認したヨウは声を荒げる。

「長殿、この件は手出し無用だべ!」

「分かっておる、そいつは多くの人間を襲った。それは消しようのない事実じゃ。じゃがそれには要因があっての事。ここはひとつ儂に任せてくれんか」

「だども、こっちも依頼を受けてここに来たんだべ。このまま引き下がれないべ」

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。