携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:563ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

284

「あれ?」

「どうしたの?何かあった?」

「あんまり何も感じないね。まるで普通のアクセサリーみたい」

そう、手渡されたステッキは確かに見た目こそ魔法少女の使うステッキそのものだったけど、これが本物の魔法ステッキと言うには何だかあまりに"本物感"がなかった。このステッキを振ったところで魔法が使えるようなそんなイメージが全然沸かなかったのだ。
この困惑するいつきの反応を見たヴェルノはすぐにある事に気が付いた。

「あ、そっか」

「え?」

「魔法ステッキははそのままじゃ使えないんだよ」

ヴェルノが話したそのステッキの問題点について、全くピンと来ないいつきは更に困惑したまま聞き返す。

「えっ?」

「魔法ステッキは魔法に反応するからね。だから変身したら使えるはず」

「あ、そーゆー事か。分かった!変身!」

今のいつきは学校から帰って来たばかりで当然のように変身前の姿だった。ヴェルノの話によればどうやらこの魔法ステッキは普通の人間の状態では魔法を使えないらしい。彼の言葉からその原理を理解したいつきは早速変身する。

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。