携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:703ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

277

アスタロトの実力は知っていても目の前の忍者の実力をまだ知らないヴェルノは、ついヨウに対してひどい言葉を口走ってしまう。この彼の言葉にヨウは思いの外気を悪くするのだった。

「お前、バカにしてるだか?」

「ま、まだ君の実力を見ていないから……」

突然キレ始めた彼の雰囲気に焦ったヴェルノは、何とか落ち着いてもらおうと焦りながら言い訳を口にする。この言い訳に対し、ヨウはこれはチャンスとばかりにドヤ顔になって自分の力を誇示するのだった。

「ふふん、なら尚更オラの話を受けるべきだべ!本気の忍者の実力を見せるいい機会だ!」

「あ、そうだ!」

このやり取りの中で何か閃いたのか突然いつきが声を上げる。急に彼女が大声を出したものだから、その声を聞いたヨウも驚いて彼女の方に顔を向けた。

「何だべ?」

「ステッキだよ!あれが完成したら役に立つかも!」

「ステッキ?」

突然彼女の口から放たれたステッキと言う謎ワードにヨウは混乱する。その言葉の意味を聞き返すヨウに対して、意味を知っているヴェルノがすぐにいつきにツッコミを入れた。

「だから、期待はしないでって……」

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P