携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:566ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

276

「え?え?つまり私がそのケンガって奴を止めればいい訳?」

「そう言う事だべ」

どうやらその事が分かっていればいいみたいで、いつきの質問にヨウはうんうんとうなずくばかりだった。する事が分かったところでまだ不明瞭なところがあると感じていた彼女は質問を続ける。

「ケンガってどう言う妖怪なの?」

「大きさは1mくらいで丸くてトゲトゲしているんだべ。しかもこいつには忍者の武器が何ひとつ効かない……忍者との相性最悪なんだべ」

「えー、何だか厄介そう」

ヨウが対処に苦慮しているそのケンガと言う妖怪、いつきは話を聞けば聞くほど簡単な話ではないように聞こえてくるのだった。この依頼に難色を示す彼女にヨウは手を合わせて必死に頼み込む。

「そこを何とかひとつお願いするだよ!」

そのまま返事をしないでいたら土下座までしそうな彼の必死さに若干引き気味のいつきは困ってしまって思わず判断をヴェルノに丸投げする。

「べるのはどう思う?」

「対アスタロトの事を考えれば戦力は多いに越した事はないけど、こいつが役に立つとは……」

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P