携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:563ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

272

ただで助けて貰おうと思っていた彼女はこのビジネスライクな彼の言葉に憤慨して思わずへそを曲げる。

「何よケチ!」

「それが生きるって事だべ……。遊びじゃないべよ」

怒ったいつきがそれ以降口を聞かなくなったので、それならばと代わりにヴェルノがヨウに質問をする。

「で、そっちの方の話は?」

「そうじゃったそうじゃった!実は助けて欲しいんじゃよ!」

「はぁ?」

彼の助けて欲しいという言葉に真っ先にいつきが噛み付いた。この彼女の思わぬ反応にヨウは困惑する。

「な、何じゃ?」

「さっきただでは話を聞かないと言ったその舌の根が乾かない内に助けてくれ?ちょっと都合が良すぎるんじゃない?」

「あっ……」

いつきの指摘で自分の言葉の矛盾に気付いた彼は思わす言葉を漏らす。自分の口撃が効いていると手応えを感じた彼女は更に言葉を続ける。

「私だってただじゃ動きたくないんですけどー」

「わ、分かっただよ……。オラの頼みを聞いてくれたならお前さんの話も聞く事にするべ」

「やった!交渉成立ね!」

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。