携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:703ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

268

「あ、あー。でも一体何の用ですか?」

「実はお前さんに折り入って話があるだよ」

どうやらヨウはいつきに何か用があるらしい。何の用で自分に会いに来たのかさっぱり見当がつかなかった彼女は彼にひとつ提案をする。

「ここで立ち話も何だから、私の部屋で話そうか」

「うん、それもそうだべ……って、えーっ!」

いつきとしては何か込み入った話なら立ち話より自分の部屋で話した方がいいと言う単純な話だったものの、ヨウにとってその申し出は普通の事ではなく一瞬簡単に受け入れかけて、すぐに違和感に気付いて大声を上げた。
まさかそんな反応が返ってくるとは思わなかったいつきは彼の反応に驚いて思わず聞き返す。

「な、何?!」

「ダメだべ!まだよく知り合ってもいないおなごの部屋に上がるなんてそんな……」

「考えが古風なんだねえ……流石は忍者」

ヨウは貞操観念上の理由でいつきの申し出に難色を示したのだった。彼の慌てた理由がこの反応で分かったいつきは少し呆れ気味に言葉を返す。
混乱したヨウは続けていつきに尋ねる。

「それにお前はいいのか?オラみたいなのを家に上げて」

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P