携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:664ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

第41話 忍者再び その2

雪乃はにっこりと笑ってこのいつきの説に反応する。それは討論を諦めた者が持つ哀れみの眼差しのようでもあった。それで傍目に非現実的な話の方は終わったものの、その後も2人は中学生らしい他愛のない会話を昼休みの間中楽しむのだった。

放課後、いつきがひとりで帰路に着いていると、その道の先に彼女を待ち伏せしているようなひとつの影が目に飛び込んで来た。いきなり現れたように見えたその影を目にしたいつきは驚いて思わず声を上げる。

「あれ?」

「待っていただよ!」

「う、うわーっ!」

その影が自分を見て声をかけてきた事で更にいつきはパニックになる。アスタロトの件がまだ心に強く残っていた彼女はその時の光景がフラッシュバックしてしまい、方向転換して一目散に逃げ出した。
その行動を目にして焦ったその影は改めて彼女に向かって声をかける。

「待つだよ!オラだ!ヨウだよ!」

「え?」

「覚えてないだか?ほら、忍者の……」

影の名前を聞いたいつきはその正体を思い出して立ち止まる。
しかし彼に待ち伏せされていた理由を何ひとつ思いつかなかった彼女は改めて質問する。

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P