携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:563ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

266

何を話しても素直に受け入れてくれる彼女にいつきは安心してこの普通ならあり得ない展開の話を喜々として話し続ける。誰かと情報を共有する事がいつきにとっての癒やしにも繋がっていた。

「全く、ゆきのんはクールだのう」

「もしかしたら目にしていないだけで妖精とか天使とか神様とかもいるのかもね」

「きっといるよ!いるからそんな話が伝わっているんだと思う」

悪魔やら妖怪が実在しているのだからその他の目に見えない存在だっているって話の流れになって2人は意気投合する。テンションが上ってきた雪乃はいつきにある意味定番の質問をするのだった。

「ねぇ、神様がいたらなんてお願いする?」

「やっぱイケメンとの出会いかな〜」

「あ、あはは……」

雪乃の質問に即答したいつきの答えに彼女は苦笑いを浮かべる。彼女が何だか納得していないようだったので、いつきはそう答えた理由を少し得意気に雪乃に説明するのだった。

「いや、ほら、もう魔法少女になりたい願いは叶ったし、次はイケメンでしょ。どうせ願うなら逆ハーレムもいいかなー」

「そう言う神様がいつきの前に現れるといいね」

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。