携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:564ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

249

アスタロトは腕を組んだまま空中で停止し、徐々に周りの空間を謎の力で侵食していく。どうやらそれが彼の言う異世界なのだろう。気がつくといつきは何も抵抗出来ないまま、その異世界に取り込まれていった。

「キャアアアッ!」

「多少の頭痛は覚悟するんだな」

一瞬強烈な頭痛が襲って来た彼女は痛みに耐えられずにギュッとまぶたを閉じる。しばらくして痛みが治まってまぶたを上げるとそこはアスタロトの作り出した異世界の中だった。いつき達は彼の作った世界の中に閉じ込められたのだ。その異世界の中はとても静かで周りの空間も不思議な色合いをしている。
そこはアスタロトといつき達以外に物質的なものは何も見当たらない。取り込まれたいつきは改めてこの空間を作り出した悪魔に質問を投げかける。

「あの……アスタロト……さん、でしたっけ?何で私達をこんな?」

「俺は魔女が嫌いなんだ。魔界でもないのに魔法を使って、不愉快……実に不愉快だ!」

「えっと……。意味が分かりません」

アスタロトはさっきとは全く別な事を言い始める。この返事にいつきは混乱した。魔女が襲ってくるから魔女狩りを始めたって言ってたのに。

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。