携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:564ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

185

「よし、行こう、悪夢退治!」

「後悔しても知らないからね!」

ヴェルノはそう言うといつきに魔法をかける。他人の夢の中に入る魔法だ。この魔法にかかったいつきはたぬ吉の頭の中にスルッと吸い込まれていった。

「うわぁ〜!」

ぐるぐると螺旋のウォータースライダーを滑るように2人はたぬ吉の意識の中に潜り込んでいく。その不思議な感覚はちょっと癖になりそうな不思議な気持ちの良さだった。

「結構スリル満点だったね」

見事無事にたぬきちの夢の中に入り込んだいつきがヴェルノに感想を話していると、彼女達の前に先客が現れた。

「何だお前らは」

そう、それはたぬ吉の夢の中に潜んでいた夢魔だった。夢魔は全身トゲトゲの針ネズミのような姿をしていた。その体から突き出している針は触ったら痛そうな程に尖っていて、そして磨かれたように光っている。夢魔自身の大きさは大型犬くらいの大きさだ。
いきなり本命の夢魔が目の前に現れていつきは驚いた。
この余りの急展開に彼女はとぼけたようにヴェルノに話しかける。

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P