携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:566ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

183

「やっぱり何とか出来るだか!是非お願いするだ!このままじゃその内オラ間違いを犯してしまうだ!時間の問題なんだべ!」

たぬ吉はヴェルノの返事を聞いて、ただひたすらに2人にお願いしていた。土下座をして何度も頭を床に打ち付ける仕草に彼の必死さが伝わってくる。
やる気になっているいつきの顔を見たヴェルノは、彼女にこの方法のリスクを説明した。

「多分その呪いの正体は夢の中に入り込んだ悪魔だよ。追い出すには夢の中に入らないといけない……。夢の中の悪魔、夢魔は厄介な相手だぞ」

「もちろんべるのも協力してくれるんだよね?」

リスクの話をしたヴェルノに対していつきはニッコは笑うと彼に作戦の協力を求めて来る。
しかしヴェルノから返って来た答えは彼女の機嫌を損ねるのに十分なものだった。

「何でこんな見ず知らずの狸相手に……」

この彼の態度にカチーンと来たいつきは再度ヴェルノにお願いをする。今度は念入りにひどく感情を込めて。

「し・て・く・れ・る・ん・だ・よ・ね!」

この恐ろしいほどの彼女の迫力にヴェルノはビビる。後で何をされるか分からない恐怖すら覚えていた。

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P