携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

21世紀初頭の日本の詩 (執筆中)

作:歌川四季 / カテゴリ:未分類 / 投稿日:'16年3月16日 22:24
ページ数:362ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

自爆の世紀

とんでもないことが起きる世の中になったな

アメリカでは

国境に壁を作ると宣言する

大統領候補が投票で誕生し

イギリスでは

ヨーロッパ連合を離脱する投票が可決された

僕なりに分析すれば

これまでの指導層への

一般大衆からの抗議なんだと思うね

残留派の人が

先が見えないってインタビューでいってたけど

離脱派からしたら

やっと同じ目線に立てたな

って感じだと思うよ

これまでの指導層の言いなりでは

何も変わりはしないどころか

悪化していく一方

そして指導層は

まず自分たちの安全地帯を確保して

負担は一般大衆に押し付ける一方

投票したって

何も変わりはしなかった

希望もないこんな世の中

自爆してもいいんだ

だけど

死なばもろともだ

そんな世紀なのさ

※この小説(ノベル)"21世紀初頭の日本の詩"の著作権は歌川四季さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。