携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

fiction3 (完結作品)

作:みー* / カテゴリ:詩集 / 投稿日:'16年11月9日 13:30
ページ数:12ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

おいで


あなたは覚えていないでしょう
私が毎晩夢にでていること
朝日を浴びれる存在(もの)じゃないから
存在しているわけでもないけど・・・

真夜中あなたの眠りが
平安になるようにと祈るばかり
朝日を一緒に見たいけれど
しょうがないね 許してほしい だから

おいで おいで
抱き締めてあげるよ
おいで おいで
心が暖かくなる
忘れてしまってもまた夢で会おう


寂しい思いをさせてる太陽
泣いてる夜には言葉を届けたい
忘れてしまうのなら意味はないのかしら
しょうがないね 許してほしい だから

おいで おいで
抱き締めてあげるよ
おいで おいで
愛を思い出して
待っているから夢でまた会おう

朝日を浴びれる存在(もの)じゃないから
存在しているわけでもないから

おいで おいで
抱き締めてあげるよ
おいで おいで
心が暖かくなる

どうか どうか
愛を思い出して


そんな風に願っていて欲しい
・・・なんてね

あなたの深い深い眠りが安らかであるように


※この小説(ノベル)"fiction3"の著作権はみー*さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P