携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:664ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

182

この話を聞いていつきは前に会った忍者の事を思い出して感心していた。

「その確認って必要なの?」

この一連のやり取りを聞いていたヴェルノは彼女にツッコミを入れる。

「いやまあ、ちょっと気になっただけ」

彼からのツッコミを受けていつきはその行為をただ自分の好奇心を満たす為にしたと白状した。この会話を聞いていたたぬ吉ははっと気付いて話を戻す。

「そうじゃ!話を戻すが、何とかお願いするだ!この呪いを……」

彼に真剣にお願いされたいつきは困ってしまった。いくら占い師に言われたからってこんな事自分の手に負えるかどうかも分からない。そこで彼女はヴェルノにお伺いを立ててみた。

「そんな事急に言われても……出来れば何とかしたいけど……べるの、これどうにか出来るの?」

「どうにか出来れば実行するつもり?リスクは結構大きいよ?」

ヴェルノから返って来た答えは、リスクはあるものの可能だと言う含みをもたせたものだった。この返事を聞いた彼女は思わず聞き返す。

「え?出来るの?」

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。