携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:564ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

181

「ところでさ、たぬ吉って妖怪?それとも普通の狸?」

「なんで急にそんな話をするべさ?」

急に全然違う話を振られてたぬ吉はちょっと困ってしまった。そこでこの話をした理由をいつきは彼に説明する。

「いや、妖怪だったらさ、忍者に狙われるから注意して欲しいって思って」

「忍者!奴らに会ったのけ?」

「うん、ちょっと前に」

忍者と聞いてたぬ吉の顔は硬直する。この様子から見てやはり何か心当たりがありそうだった。そしてたぬ吉は言葉を続ける。

「オラも気をつけているんだべ。でもあいつら、依頼があって妖怪退治してるから、悪さとかしない限り結構大丈夫なんだべ」

「ああ、依頼のない妖怪は忍者の退治対象外なんだ。って、やっぱりたぬ吉って妖怪なんだね」

誘導尋問みたいな形になってしまったけれど、やはり化け狸のカテゴリは妖怪になるようだ。そして当然のように忍者の事は知っていた。この事からみて、妖怪の中じゃ忍者ってかなり名の知れた存在らしい。
ただ、片っ端から妖怪を退治しているのではなく、飽くまでも依頼があった時にその妖怪だけ選んで退治しているので、その対象にならない限りはそんなに危険な存在ではないとの事。

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P