携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

21世紀初頭の日本の詩 (執筆中)

作:歌川四季 / カテゴリ:未分類 / 投稿日:'16年3月16日 22:24
ページ数:362ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

複雑系の解体7

ちょっと前

新聞の一面に

「廃炉費負担、原発事業者に責任 新電力は除外へ」

みたいな見出しが出ていたが

後日、その新聞の中程に

「特例として自主的に廃炉を決めた原発の廃炉費用の一部を新電力に負担させる方針」

と出ていた

最初の記事もどっかにたしかに「原則として〜」と書いてあったから

間違いではないのかもね

でもわかりにくいね

最初の記事の一面しか見てなったら

「廃炉費負担は新電力は除外」

だけだと思ってしまう

原則として〜

とか

特例として〜

とか

制度や仕組みが複雑だと

きめ細やかといえば聞こえはいいが

わかりにくいんだよ

特に

公けのずさんさが目立つ昨今

国民が監督しやすいよう

制度はシンプルであることを

第一義に心がけてほしいね

同じ記事には

廃炉費用1兆円ごとに1kw時当りの10.1円の発電コストが

0.01〜0.03円増えるが

火力発電よりまだ安いと出ていた

根拠が出てなかったので信じられないけど

(核燃料サイクル実現の見通しが立たず

廃棄物の管理が10万年必要といってるのに)

仮にそうだとしたら

原発の電気代を

1kw時当り0.01〜0.03円増やせばいいだけじゃないの?

なんで電気代でなく

託送料金とやらに転嫁しなくてはいけないの?

何がほんとうに安くて

何がほんとうは高いのか

どんどんわかりにくくなるんだけど

複雑というのは

きめ細やかといえば聞こえはいいが

わかりにくいんだよ

ちょっと前にニュースになった

厚生年金の所得代替率も

結局なんで

「分母となる現役世代の収入は税や社会保険料を除いた手取りとし

分子の高齢者の年金は税や社会保険料を含めた収入としている」

のか

少しでも現役世代の収入に対してもらえる年金の割合が多くなるよう見せたかったのか

それとも別のまっとうな理由があるのか

わかりにくいんだよ

特に

公けのずさんさが目立つ昨今

国民が監督しやすいよう

制度はシンプルであることを

第一義に心がけてほしいね

※この小説(ノベル)"21世紀初頭の日本の詩"の著作権は歌川四季さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。