携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:563ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

176

「僕は妖怪じゃない!魔法生物だよ!」

「魔法……生物?」

彼から発せられた魔法生物と言うその言葉にたぬきちを首をひねっていた。どうやら初めて聞く言葉だったようだ。その様子を見ていたいつきはさりげなく彼に助け舟を出した。

「ああ、簡単に言うと別の世界の生き物なのよ、彼」

「はぁ……世の中には珍しい生き物もいるものだべなぁ」

いつきの説明を受けてたぬ吉は分かったような分からないような顔をしていた。ただ、妖怪ではないと言う事だけはしっかり理解したようだ。
この話はここで終わりと仕切り直して彼女はさっきの話の続きを催促する。

「話を戻すけど、一体誰を……」

「おお、そうじゃったな、それはな……」

いつきに話の続きを求められたたぬ吉はここまで話しかけて一旦深呼吸をした。そこで話を止めたものだから2人共その話の続きを聞こうと彼に注目する。

「それは?」

「絶対笑わんと誓ってくれるか?」

まだ恥ずかしがっているたぬ吉に2人はずっこけてしまった。このままでは全然話が前に進まない。いつきは苦笑しながらたぬ吉を説得する。

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。