携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

21世紀初頭の日本の詩 (執筆中)

作:歌川四季 / カテゴリ:未分類 / 投稿日:'16年3月16日 22:24
ページ数:362ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

コンパクト五輪

「海の森水上競技場」の整備費は

招致時は69億円だったが(コンパクト)

2013年9月の再試算で15倍超の1038億円まで膨張した(インパクト!)

IOCはこれを問題視し、100億円以下に抑えるように要請した

都は再検討の結果、14年11月に総整備費を491億円とし、

「本体工事費251億円、周辺整備費86億円」とした

IOCには同時期、大会組織委員会を通じて

「本体工事費は98億円で、残りの393億円は遺産(レガシー)として残る周辺の公園整備費だ」と説明したという

新聞にて

※この小説(ノベル)"21世紀初頭の日本の詩"の著作権は歌川四季さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。