携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:654ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

第24話 新しい担任 その5

詳しいやり取りは話がややこしくなるだろうと判断した彼女はかいつまんで玉井先生にその経緯を説明した。すると先生はその相手をすぐに推測して具体的な名前を出していた。

「もしかして、その占い師って清音って名前じゃない?」

「えっ……。そうですけど、もしかして知り合いなんですか?」

この玉井先生の即答ぶりにいつきは例の魔女とこの先生にはかつての同僚以上の何か特別な繋がりがあるんじゃないかと推測した。質問を受けた先生は、また形容し難い微妙な表情になって少し言い辛そうに彼女に向かってつぶやいた。

「まぁ……知り合いって言うか……うん、そうよ、知り合い"だった"のよ!」

「あー。なるほど、色々あったんですね」

その先生の言葉は裏に言いたくない色々な出来事があったんだと感じさせるの十分な説得力があった。いつきは噂好きな下衆な性格ではなかったので、これ以上この話を追求する事はしなかった。追求すれば先生の心の傷を抉ってしまう事が明確だったからだ。
その時、いつきの存在に気付いた小さな影が彼女に向かって駆け出していた。

「お、いつきー!来てやったぞー!」

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。