携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:564ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

136

ざわめきが始まって1分もしない内に先生の顔は豹変し、溜まったストレスを一気に吐き出したのだ。

「もう、みんな調子に乗らない!前の仕事は辞めたんだから!もう思い出したくないの!分かった?」

この玉井先生の強い言葉に一気にクラスはシーンと静まった。声がよく通るものだから怒号の効果も一際だ。この瞬間、この先生は怒らせてはダメだと言う認識がクラス中に広まっていった。

これでもう先生を舐める生徒は少なくともこのクラスからは出ない事だろう。怒った時の先生の声はどこか尋常じゃない闇のようなものを感じさせるのに十分なものがあった。

「何かトラウマがあったっぽいね」

「NGワードみたいだから話題に出さにようにしなくちゃだね」

玉井先生のキレた様子を見ていつき達も密かにビビっていた。怒るにしても沸点があまりにも短過ぎたからだった。もしかしたら先生のNGワードは他にも何かあるのかも知れない。
怒らせたらどうなるか分からないと言うのは単純に怖い。先生と話す時は慎重にしようと2人は密かに心に誓い合うのだった。

一旦キレた玉井先生は、しかしその後はとても穏やかになって授業は滞りなく進んでいった。

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P