携帯版 歌詞GET

みんなの歌詞GET   ようこそ ゲスト さん   メンバー登録(無料)   ログイン  

投稿した小説(ノベル)にコメントがもらえるコミュニティ

小説(ノベル)

魔法少女いつき (執筆中)

作:にゃべ♪ / カテゴリ:ファンタジー / 投稿日:'16年5月9日 10:02
ページ数:654ページ / 表示回数:回 / 総合評価:0 / コメント:0件

[広告]

122

ヨウの話によると、忍者は今も現役で活動していて、その主な仕事は妖怪退治だと言うのだ。忍者が妖怪を倒す……そう言うフィクションなら物語で読んだ事もあったけれど、実際にそう言う活動をしているなんて、彼の口から語られるまで彼女は知らなかった。いや、そもそも知っている人の方がまずいないだろう。ヨウの話に興味を持ったいつきは更に質問を続ける。

「じゃあ……田中……さん?も今までに妖怪を?」

「勿論だべ!」

自分が妖怪退治をしている事に誇りを持っているヨウは胸を張って彼女の質問に答えた。と、そこで彼はまだいつきの名前を知らない事に気が付いた。尾行対象だったのに、その相手の素性を殆ど知らないままだと言うのは忍者としても失敗だろう。そんな訳で彼は改めて目の前の魔法少女に名前を聞こうとする。

「えぇと……」

「あ、私?私の名前はいつき!安西いつき!」

彼の言動から名前を聞こうとしていると察したいつきは、躊躇なく自分の名前を目の前の忍者に語る。それは貴重な話を聞かせてくれた彼へのお礼の意味もあったのだろう。

「よろしくね!」

いつきはそう言ってヨウの前に手を差し出した。

※この小説(ノベル)"魔法少女いつき"の著作権はにゃべ♪さんに属します。

この小説(ノベル)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この小説(ノベル)のURLとリンクタグ

この小説(ノベル)のURL:
この小説(ノベル)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。